人生思い通りとは限らないけれど。

書いて!書いて!

とにかく書いて!

と、心の声がおしゃべりしてきているので、

こんばんは。

お久しぶりです。


とか言って、すごく書きたい

これ!ということを考えていたわけでは全くないんだけど、

でも、何か、わたしのこころの奥にあるものが、

引き出されたがっているんだなぁ、とおもいます。


今日ね、会社全体の研修があったの、

うちの会社、就職時は20人の会社だったんだけど、

合併したりグループ会社になったりで、

200人近い会社になったの。いまや。

そうなると、自分の部内の人の名前は分かるけど、

部外の人は同じフロアにいるけど、名前も何してるのかも

なんとなくよくわからないひとたちがいっぱい。


そんな部外の人たちと席を一緒にして、

ワークショップで、マシュマロチャレンジしたり、

2017年度の会社の方針聴いて、

ここがいいね!とかこうしていきたいね!みたいな

シェアリングしたり、したの。


知らんひとばっかで、

若干びびりながらも、

でも「わたし」が「わたし」で、いられて、

頭に降ってきた言葉はきちんと伝えられて、

そういうことができる、環境で、

いいひとたちばかりで、

でも、まぁ、

いい方向にまとまりますように、

流れますように、と、見守るのは

なかなかエネルギーの使うことです。


まぁ、それはおいておいて、

終わった後、懇親会だったの。


使っていた会場フリーで、

好きなもの食べてね~

好きなもの飲んでね~

みたいな感じ。


で、

一緒に席についていた人たちは

いつもの人たちのところに戻っていくわけで

だからといって、

わたし、部内になじめているわけでもない(はぶられているわけでもないんだけどさ!)

から、誰かのところに行きたい気持ちもなかったし、

というか、研修で疲れちゃって、

これ以上、何か、気を遣ったりするのもなぁ~~~

という感じで、ひとりで椅子に座っていたの。


とは言え、「ぼっち」な自分には

いやだなぁ~。。。いいのかなぁ。。。という気持ちも生まれる、わけ。

いつもの、小学校、中学校、高校、大学、

ず~~~~~~~~~~っと感じてきた、感覚(笑)


でも、いいや~と思って、

ご飯も、飲み物も、取りに行かずに

(だってそこまでお腹すいていなかった)

そのまま座って、読書しながら、

祈っていたの、

今、私がしたいことはなんだろう?

これでいい?だいじょうぶ?って、

内なるわたしに聞いていたの、

で、いいよ~って言われた(気がしたし)

そのまま~で、いたら、

本部長が、「なにしているの」と、声をかけてくれて、

そのままつらつら~と頭に浮かぶことをおしゃべりしたり、

で、部長さんがいなくなったら、

また別の同僚の女の子が現れて、

一緒にいてくれて、おしゃべりしてくれて、

ああ、な~~~んだ、

大丈夫じゃん。私、愛されてるじゃん。

とおもって、

安心したんだよ。


ひとりぼっちだし、ひとりぼっちじゃないな~って。

そういう、感じなのだよ。


わたしまだまだ、自分のこと、

至らないな~って感じちゃうし、

ダメだな~って思っちゃうけど、

思っちゃっても、

ときどき、そんなことないよ!!!!!って

教えてくれる出来事が起きてくれて、

そ、そうなのか・・・。ほう。

って

何度となく、思わされるんだよ。


意外と、ラッキーなこと、たくさんあるのに、

いつもの通り、うっかり忘れてしまうのが

わたしです。


うん、書いてるけど、

やっぱり、今、今この瞬間、まだまだだな~って

思っちゃって、もやもや~ってしちゃうの。


今日、もにょもにょ書いてるの。(笑)


でもわかっているわ!

今日はこのもにょもにょ、晴れる気がしていないもの!


あ、わかった…

その原因はね、

去年行きたかったドルフィンスイムツアー、

会社のお仕事の関係で、休みたくても休めないかもフラグが

ちょっと立っているからなのだ。


無理やりもう申込みしちゃって…って言うこともできるのかもしれないけど

なんか、それも違う気がして、

などと、おもっていたら、どうしても行くようにすることが

本当にしたいことかどうかも、私にはよくわからなくなってきて、

「行けない自分を可哀想」と自己犠牲的に、

受け取ることもできるけど、

なんかね、

本当に私の人生に必要なら、

それは必ず再びめぐってきてくれるわけだから、

すべてが、自分の(思考の)思い通りではないかもしれないけれど、

その代わりに別の何か素晴らしいギフトが、

私にやってきたがっているのかもしれない、なんて、

少し、思い始めているんだよね…。


どうなるのかなぁ。

結局、旅行に行ったとしても、

行く日の天気って、自分ではどうしようもないわけじゃん?


それと同じようなもんだとおもうの。

自分の人生の起きてくる出来事って、

これがしたい、あれをやりたい、

でもこれはいや、

おもったところで、起きるときは起きて、

起きないときは起きない。


晴れるときは晴れて、

雨が降るときは降る。


そういうもんだよね。


ん、

ちょっとすっきりしたかも?


もっといつもの奈那子節で書きたかったものの、

ちょっともんにょり奈那子でしたわね。

ごめんなさいね。

(でもこれを読んでくれている人は、どっちの奈那子でも素敵だよって言ってくれることを私は知っているぞ!)


でもちょっとずつやりたいこと、出てきていて、

やっと動き出せそうな予感です。

ゆっくりのんびり、だけど確実に、

やっていくのら。


おわり。

nana's Healing World

いつでも、世界は愛に満ちている。 あなたが知っていても、いなくても。

0コメント

  • 1000 / 1000