私の中の愛を育てる。

受け入れることと、

受け止めること、について。


ふと、思って、

書きたくなって、書きます。笑


たとえば、

なにかお友達に、一緒にこれ行きませんか~!って

お誘いをしたときに、

日程が合わなかったり、興味がなかったり、

まぁ、いろいろ、

「一緒に行きたい」という、想いが、

叶わなかったり、することがあるじゃないですか。


そういうときって、

こう、心の奥底の方では、

仕方ない、というか、

相手を尊重するこころ、があって、

受け入れているの、

「行けないこと」について、すでに。


それはわかっているけれど、

こころがついてゆかないことがあって、

わたしにはよくあって、

感情がぐらぐら~っとしてしまうの。笑


単純に、さみしい~とか、かなしい~とか。

溢れ出して、泣いてしまうのよね。

よくある。笑


あるなぁ~って、

思うけど、

でもやっぱり、

行けない事実は、ちゃんと受け入れているなぁって、

相手を無理やり変えたい、と思うことはなくて、

おもうんだよね。


ただ、それだけのことなんだけど、

受け入れているけれど、

まるごとオッケー!って

受け止められない自分を

受け入れられていなかった気もする、

だからちょっぴり苦しかった、気がする。


だって悲しい!!

って、思う瞬間、

愛されてない、って、思ってるん。


たぶん、私の「愛されてる」、

安心感覚は、やっとやっと育ってきたところで、

それはつまり、今、芽を出して、双葉になってるくらいで、

ちょっとした雨風で、すぐにへにょん、ってなるやつ、なのである(笑)


だから、それは、

やさしくやさしく、

育ててあげる必要があるの。


それは、人から、愛されていることを実感することによって

得られるものではないねん。

なにかしてもらって、やっぱ愛されているんだね、って

なるわけじゃないねん。

それだと、条件付けになってしまうもんね。


それでも、私は愛されているってことを

受け止めることなんだとおもうの。


言い聞かせる、ともちがうし、

信じる、ともなんかちがうし、

もともと、そう(愛されている)ことを

思い出す、だけなんだけど、

うーん。これって、言葉じゃ説明できないところのことかもしれない。笑


だって、「何かをして」、「私は愛されている、を受け止める」ではないんだもの。


だから、どうすればいいのか、私には、わからない(笑)

すでに、降参状態。


でも書いていて、受け取っている私がいる、

癒されている私がいる。


たぶん、これでいいんだなって、思う。


なにも状況は変わっていないし、

相変わらず、さみしい、と思うこともあるんだけど、

それでもいいやって、

思っている。


そんな今日は日曜日。


※※

それだけ、いろんなことやりたいと思って、行動して、

その分叶ったり、叶わなかったりすることがあって、

それは普通のことで、

断られるのを怖がっていたら、

何も見られない世界なんだから、

思う存分、やりたいと思うこと、

これは、と思うことをやり続けていってみたらいいんだとおもう

優しい、愛の世界が

きらめき続けているよ。

nana's Healing World

いつでも、世界は愛に満ちている。 あなたが知っていても、いなくても。

0コメント

  • 1000 / 1000