*宮城カメラ旅行のはなし*

今年の夏休みは一人旅に出かけました。

一人旅、って言いながら、

道すがら、おじさんに声かけられて神社のガイドしてもらったり

タクシーのおじさんには震災のときの話を聞かせてもらったり

いつもの仲良しの友人とメッセージ送りあったり、

旅先の写真をFacebookでシェアしたり・・・


ぜんぜんひとりじゃない旅!(笑)


行きたいところはだいたい目星はつけていたけど、

天気が曇り空だし、予定変更したり、

急きょ、山形まで足を伸ばしてみたり、

自分の直感を信じて選ぶ、選ぶ、選ぶ。


3泊4日、心地よい時間でした。


カメラを片手に、

たくさんの写真を撮っていておもうのは、

結局、見ている世界は

見せてもらっている世界だということ。


シャッターを切る、切らせてもらう、

その一瞬は、そのときしかないもの。


こういう写真が撮りたいな~と、

意図はせず、ただ、目の前にある世界を

受け取る作業。


カメラについては、

そんなに勉強らしい勉強もせず、

撮りたい!と思ったら撮る!だけやっているだけなのですが、

でもいろんな方に、

写真をほめていただけるので

ほんとう、うれしい最近です。


行き着くところはどこかわからないけれど

それでも楽しい人生という旅は続きます。


それではまたね。

nana's Healing World

いつでも、世界は愛に満ちている。 あなたが知っていても、いなくても。

0コメント

  • 1000 / 1000