Profile

*nana 


内なる神の声を聴く お告げ系女子。


なんとなく、わかる。

世界のこと。愛のこと。

ほんとうのあなたのこと。


そうです。

わたしは、世界を愛するために生まれてきました。

エゴに敏感。敏感すぎて時々生きづらい。

すぐ泣く。電車でも人前でも泣くときは泣く。

でも、なんとか生きてる。世界に愛されているから。


人見知り、といいながら、

親しくなると馴れ馴れしい The☆かに座の典型。


わたしは、ひとの本当に望んでいるものはなに?を

一緒に探すのが好き。

見逃さない。ぐぐっと迫る。

でも、その人が「今」向き合いたくないなら、

そのときが来るまで、見守りたいとも思ってる。

だって、待つことも大事なこと知ってるから。


目の前の大切なひとが

自分の人生をたましいのよろこびを感じて

生きられるようにサポートするのが

わたしのたましいのよろこびです。


〇 略歴

相原奈那子(Aihara Nanako)

1988年静岡県浜松市生まれ。

千葉大学文学部哲学科卒業後、自分らしく生きる人をサポートする社会人向けスクール、ナチュラルブランディングスクール(NBS)の事務として、セミナー運営やチラシ作成などに2年間携わる。

その後、現在はオンライン書店の営業として会社員を勤めながら、タロットを使った個人セッションや、パステルを使ったアートセラピー、雑誌の切り抜きで作るドリームマップ、願いが叶う100のリスト作成ワークショップなど、様々な活動を通じて「ほんとうの自分に気づく、自分自身を見つめる時間」を提供している。


「SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる本」(服部みれいさん著)を読んだことをきっかけに、冷え取りや布ナプキン、瞑想、ホ・オポノポノなど、自分を愛するあり方を実践し始める。

また、佐川奈津子さんを通じて、A Course in Miracles(ACIM)を学ぶ中で、自分自身の使命「目の前のひとを、ただ愛する」日々を生きている。


〇 すきなもの・こと

・本を読むこと

(服部みれい / よしもとばなな / 松浦弥太郎 / 石井ゆかり)

・歌を歌うこと・音楽を聴くこと・LIVEに行くこと

(サカナクション / [Alexandros] / クリープハイプ / Perfume / 0.8秒と衝撃。)

・言葉を紡ぐこと

・美味しいものを食べること

(安倍川餅&信玄餅&レーズンサンド)

・人と話すこと、それを通じて自分とひととを知ること

・目の前のひとの役に立つこと、変化、気づきのきっかけになること

・占い(タロット・占星術・マヤ暦 etc...)